So-net無料ブログ作成

【お酒】39.菊姫カップ 菊 [17.石川県の酒]

80.JPG
菊姫合資会社
石川県白山市鶴来新町タ8番地

アルコール分 15度以上16度未満
原材料名 米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
180ml詰
(以上、ラベルより転記)


菊姫さんは、酒造りについてとてもこだわりを持った蔵元さんだと思います。
菊姫さんのWebsiteを拝読しただけでも、以下のようなこだわりを知ることができます。
醸造アルコール添加の利点をはっきりとアピールしている。
純米吟醸酒は造らない(吟醸酒には必ず醸造アルコールを添加する)。
本醸造という特定名称を用いない。

上記Websiteの商品案内によれば、このカップ酒に入っている”菊"という名の普通酒ですら、山廃酛で作ってあるとのこと。
速醸酛と比べて、山廃酛には管理の手間も、時間も、そしてお金もかかってしまいます。
それ故、普通酒のような、大量生産して安く販売するお酒には、山廃酛は向かないはずです。
それでも山廃酛を使うわけですから、かなりのこだわりようです。

そんなこだわりのお酒を、今日もぬる燗でいただきます。

その前に、このお酒ですが、いい色をしております。

81.JPG
画像ではわかりにくいかもしれませんが、黄色というよりも、むしろ琥珀色といった感じです。
コンビニの棚に陳列されていたものの、今年の7月に製造されたものを8月に購入し、今日まで拙宅で光の当たらないところで保管していたので、決して劣化による着色ではないと思います。
これも、必要最小限の活性炭ろ過しかしないという、菊姫さんのこだわりのようです。


お酒に鼻を近づけると、かすかではありますが、変わった香りがしました。
これも吟醸香なのでしょうか、それとも熟成によって生じた香りなのでしょうか。
花のような香りです。
口に含むと、この花の香りが口から鼻へ抜けていきます。

ちょっと強めの酸味もあるようです。
刺激はありませんが、少し辛味を生じさせているようです。

うまみも濃いようですが、それほど深くは感じませんでした。
甘みもあるようなのですが、あまり目立っておりません。

ラベルには「濃醇旨口」と書いてあります。
しかし、私は、このうまみは濃醇というほど深くはないと思います。
むしろ酸味がうまみを抑えているような気がしました。
蔵元さんが「濃醇旨口」だとおっしゃっているのですから、きっと私の舌がおかしいのでしょう。


2019/09/19
また飲んでみました。
nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17

コメント 2

green_blue_sky

地元のお酒はあまり飲んでいない^_^;
通販で買わなくては~
by green_blue_sky (2013-10-10 22:55) 

skekhtehuacso

green_blue_skyさん、さっそくのコメントありがとうございます。
通販での購入もお手軽でよいですが、私は、出かけた先でスーパーやデパ地下、コンビニなどに立ち寄ってお酒売り場を物色し、珍しいものがあると購入するという方法でカップ酒を収集しています。
この方法も、安価でお手軽に購入できるカップ酒だからこそできるのかもしれません。
by skekhtehuacso (2013-10-10 23:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0