So-net無料ブログ作成

【お酒】1650.幻の瀧 黒部峡谷 辛口の酒 カップ [16.富山県の酒]

9673.JPG
皇国晴酒造株式会社
富山県黒部市生地269

アルコール分15度
原材料名 米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
180ml詰
(以上、ラベルより転記)





皇国晴酒造さんのお酒は、これまでに以下のものをいただいております。
169.上撰 豪華生一本 カップ
625.幻の瀧 タプロース樽熟成 限定純米吟醸原酒 300ml
1624.皇国晴 特上生一本 カップ

今日いただくこのお酒は、どうやら普通酒のようでした。
9674.JPG

フタは特上生一本と同じものでした。
9675.JPG


普通酒ですので、今日もぬる燗でいただきます。

お酒の色はかすかに着いていることがわかる程度で、透き通っておりました。
9676.JPG


うまみはやや淡めです。
酒臭さ(ほめ言葉です)をほんのりと感じます。
軽い渋みがちょっとあって、強くはないものの目立つようです。
キレはよく、透明感を感じます。

酸味はひかえめです。
すっぱさはほとんど感じません。
スースーは少しあるみたいです。
ピリピリ感はありません。

甘みは、あれ?
これはややはっきりでしょうよ。
厚みはないものの、べとつきがちょっとありますね。


やや濃醇でちょい渋やや甘口のお酒でした。
“辛口の酒”と銘打たれていたものの、私としてはやや甘口に感じました。
また渋みが少しあって、強くはないもののやや淡めであるが故か目立ちました。
透明感があったことからアル添は多めのように思いますが、それでも酒臭さが一応効いていたことから、ペラペラではありませんでした。
nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。