So-net無料ブログ作成

“菊姫カップ 菊”をひさしぶりに飲んでみましたよ~だ! [また飲んでみました]

9681.JPG9682.JPG9683.JPG
菊姫合資会社
石川県白山市鶴来新町タ8番地

アルコール分 15度以上16度未満
原材料名 米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
180ml詰
(以上、ラベルより転記)


《初回記事はこちら》
【お酒】39.菊姫カップ 菊



このブログを書き始めた頃には近所のコンビニやスーパーでも頻繁に見かけた菊姫のこのカップ酒。
その後、すっかり見かけなくなってしまいました。

菊姫さんはカップ酒の製造を止めたのかと思っておりましたが、富山県の西側で酒集めをした際に見かけて入手し、地元ではまだ販売されていることを確認できたのでした。


特定名称や精米歩合の表示がないことから、普通酒(アル添あり/糖添なし)であることがわかります。
でも、菊姫さんでは本醸造の特定名称を用いていないようですので、もしかしたら実質的には本醸造の基準に適合しているのかもしませんね。
9684.JPG

適合していようがいまいが、特定名称酒だろうが普通酒だろうが、そんなことはどうでもいいのです。
大事なのは、飲んでみておいしいと感じること。
もちろんおいしいことは先刻承知でございますが、それを確かめるべくいただいてみたいと思います。

普通酒ですので、今日もぬる燗でいただきます。

お酒の色は、きれいな金色で、少し透き通っておりました。
9685.JPG


うまみは濃いめです。
酒臭さ(ほめ言葉です)とともに、熟成感が口の中に広がります。
でもこの熟成感には角がないですね。
苦みはないものの、嫌味のない渋みがわずかにありますね。
それにしっかりしているのにキレはよく、スッと引いていきますよ。

酸味ははっきりしています。
すっぱさが強めですが、これも角がなく、むしろ酸味自体に深みを感じます。
スースー感もちょっとありますね。
ピリピリ感はありません。

甘みはややはっきりでしょうか。
けっしてべとつかない、くどさのないさらっとした甘みですが、幅を感じます。


濃いのに角がなくてバランスの良い、濃醇深旨口のおいしいお酒でした。
熟成感と酸味とがバッチリなのに、角がまったくありませんよ。
甘みも幅があるのに穏やかでした。
わずかな渋みすらいい感じに引き締めているようでした。
それにアル添の効果と思われるキレのよさもうまく働いておりました。

ひさしぶりにいただきましたが、やっぱりうまいね。
数あるカップ酒の中でもかなり上位のおいしさでしょうよ。

(でも前回はそれほど評価はしていなかったみたいでした。)
nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。